人気ブログランキング | 話題のタグを見る

投げるとはいかに!


投げるとはいかに!_e0075065_17204362.jpg




錘を遠くに飛ばす。


ただコレなんだよねぇ~ でもこれが面白い。


スプールに巻いた糸がシュッーって出て行く感じ。


斜め45度に振り出したロッドのガイドから出て行く感じがなんともそそるねぇ~(笑)



ただ遠くに飛ばす。 簡単なようでほんと、難しい。 まずはキャスト前



リールの向き。



立ち位置。



ロッドの角度。



錘にテンションを掛けながら、それをロッドに感じつつロッドに重さを感じさせながら一気に曲げる! これがなかなか出来ない(笑)



投げるとはいかに!_e0075065_1725579.jpg




そして目線を斜め45度の位置から外さずに、左手を引き付けて一気にロッドの反発力を利用して振りぬく!



振りぬくとは言ってもフィニッシュはきちんとロッドを止めてやら無いといかん。




うぅ~ん、難しいじょぉ~



投げるとはいかに!_e0075065_17284877.jpg




今はまだ力任せに上半身のみで投げている状態だ。



フォームもばらつきがあり、それがそのまま飛距離に影響しているよ。








まずはフォーム固めだな。








でも一番の目的は キス を釣ることなんだけど、キャスティングも面白いじょぉ~



投げるとはいかに!_e0075065_17313332.jpg

# by r2goo23 | 2007-04-17 17:31

ロッドとラインとその時の状況と。_e0075065_1015866.jpg




まぁ~大げさなことや大きなことは言えないんですがこれからキスが始まることを踏まえて、ちょいと めばるing をしていて思うことだよ。

キスの場合、100M以上仕掛けを遠投して彼方からアタリを楽しむのでありますがその際にアタリがあっても針掛かりしていないという???てなことがある。


らしい(笑) たしかにキスを始めた当初は意味が解らずに人に教えられるまま、これでええかぁ~でもくもくとやっていた時はそのようなことがあった。


しかし、最近は人間少しは学習能力があるのかいやいや~ それが教えてくれる師匠のおかげでそれは皆無といっていいほど無くなった。 


それが、 ロッドとラインとその時の状況と。 につながってくるんだけどね。



その意味を メバル なら書きやすいから書いてみるよん。



但し! あくまで素人さんのしゃれごとぐらいに受け止めてもらわないといかんじょぉ~



ポキは先駆者でも、教祖様でもないのでね(爆)




現在、所有しているロッドは メバル専用のものは一本も無く普通に使用する場合は全てバスロッドです。



UFMウエダ Pro4 ファインライン64 FL-64


UFMウエダ Pro4 EX イントゥルーダー IR-64S


UFMウエダ Pro4 EX チューンド・ファインライン TFL-63S



これでワーミングは IR-64S 並びに TFL-63S  プラッキングは FL-64 TFL-63S と振り分けて使ってるのね。

IR-64Sは高感度チューブラでカリカリのロッド、感度がよい代わりにロッド自体の入りが悪くこれでプラッキングを行うと ハジク! という現象が起こる。
プラグにメバルがあたってきてもフッキング出来ないということだ。
ただし、ワーミングにおいてはジグヘッドが藻をかすめたとか敷石にあたったなど海中の状況が自分なりに想像できるほどのものを手元に伝えてくれるし、メバルのアタリも明確に伝えてくれるものだ。

これと違うのが FL-64 だ。 こちらは主としてプラッキングに使用している。 これはソリッドかといってこれがワーミングに使えないのでは無いよ。 IR-64Sを持つまではずぅ~っとコレでやってきたしそこいらにあるメバル専用ロッドなんぞ手に負えないぐらいのポテンシャルを持っている。

これでプラッキングを行うとまず ハジク と言う現象は起こらないほどの代物だ。

アタリがあればまず捕れる。





ロッドとラインとその時の状況と。_e0075065_1040161.jpg
 



TFL-63S これは丁度、 TR-64S と FL-64 のいいところを兼ね備えたロッドかな。

ワーミングも楽しいし、プラッキングもこなせる。 ただしやはり若干の取りこぼしはある。 FL-64 にしておけば捕れたのになぁ~と思うことがあるもの。



それともう一つが遠投や流れがあるところのメバルを狙う時のタックルだ。


これは ZEANQ の Shore S76 というエギングロッドを使っている。 これも テップ が素直に入ってくれてアタリもきちんと手元に伝えてくれるのでありがたいのだ。




でっ!結局、何が言いたいかなんだけどね、キスに関しても同様なことがあると言うこと。



硬いロッドで硬いラインでやれば、それはハジク現象が多発するんでないかな。



ならばどうするか? ラインに関してはポキもPEを使う。 キスのあの繊細な楽しいアタリを楽しみたいからね。



すると必然的に次に考えなければいけないのはロッド!



穂先の入るロッドを選択するのがベターでないか。



そして錘の種類、幹糸の種別、色々と考える余地はいくらでもあるよね~



今シーズンはこれらを満足できるタックルを準備してただいま虎視眈々と出撃する日を待ち構えているのだ!



ロッドとラインとその時の状況と。_e0075065_10494672.jpg




とは言ってもまだまだ1年生、この一年瀬戸内、山陰と数通ってみて初めてわかることが多々あるだろう。



いまからほんと楽しみ♪



ロッドとラインとその時の状況と。_e0075065_10512657.jpg
 



せっかくあったお魚さんからの打診を取りこぼすのは絶対にご勘弁だぁ~よね。




今年のタックル 瀬戸内は


リョービ GFX 405 25号 トーナメントサーフ35


山陰は


キススペ 405 EX+ チタンローライダー8点 スーパーエアロテクニウムMg

ラインは 全てPE 山陰は0.6~0.8号に力糸も今回はPEを使ってみる。



瀬戸内は 


これもPE 0.8~1.5号にこちらは力糸はナイロンだ。

錘はどちらも片テン、幹糸はナイロン3号 ハリスフロロの1.5号 針は秋田キツネ5~6号



以上、全て遠投を目的ではなく純粋にキスのアタリを楽しんで子供達にキスをお土産に!ってのが一番の目的ですよん。



キス!うんまいじょぉ~♪




さぁ~!これで勝負!勝負!なのだ!







とっ!まぁ~色々と書いてきたけど、あくまでも一個人としての意見だよ~ん。




真似して駄目じゃったぁ~! って文句言わないでねぇ~(爆)















おしまいね。
# by r2goo23 | 2007-03-31 10:58 | 釣り

確かにである♪




確かにである♪_e0075065_15423411.jpg




我が投げの師匠である 泰皇夢さん がこのように書かれている。



釣りの雑誌やブログ等で、「仕掛けに餌を付けてキャスト、ポイントは150m」
「何色投げた・6色出して4色辺りまで引いて来て釣る」と書かれておりますが、キャスティングをやっていた私にとっては??????が頭の中を飛び交います。
リールから出る糸は直線距離の物で無く、弧を描いて飛んで行くので、糸ふけが相当あります、其の辺りの計算はされているのか、又オモリが海底に落ち着くまでの糸送り(潮流によっては相当流されます)
以前、某国営TV放送で「道糸は5号・オモリ25号・餌は本虫で150mラインを狙います」とのたもうたお方がいらっしゃいましたが、即刻クレームのをご本人に致しました処、TVの番組で少々誇張していますとの返事(笑)
キャスティングで有名な日置・草野・横山・長嶋等の方は除きますが、一般の方で特に昨日今日投げ釣りを始められて、前記の距離を出すのは絶対無理な話、100mも飛ばせれば大した物です。


但し、本当のコーチが居れば別ですが(@_@)



まさにコレである。


まだ投げて釣りに開眼していなかったころ(今でもしてないんですが・・・でへっ)今の自分ではこの先、この釣りは手に負えないと思い、岡山まで高速をぶっとばっして教えを講に行った。


キャスト前の立ち具合からロッドの扱い方、リールの向き、錘へのテンションの掛け方、キャスト後の目線、姿勢どれをとっても今まで自分の知らないことばかりでほんとうにためになった。


キャストの仕方も知らない時分は確かに100M(4色)も飛んでいなかった。


ゴルフも一緒、自己流では絶対に飛ばせないのである。



キャスティングで有名な横山氏などは物凄い練習量で今の飛距離を確立されたと聞く。



付け焼刃で誰にも教わらずに投げて、距離を出せる人がいたなら是非ともこのヘッポコに教えていただきたい。 ご指導いただきたい!



大先生、いや師匠を飛び超えて教祖様になってもらいたいと思う今日この頃なのだ!
# by r2goo23 | 2007-01-17 14:41 | 釣り
下の子二人を連れて大崎上島に、きすingでごじゃいます。


ファミリーフィッシングだ!_e0075065_871796.jpg



天気もよいし、風も無くて絶好なコンディションでごじゃいます。

子供たちもおのずと笑みがこぼれますじょぉ~


ファミリーフィッシングだ!_e0075065_882232.jpg



笑顔が違う(爆(爆(爆(爆


ファミリーフィッシングだ!_e0075065_89427.jpg



当分は大人しくでOKだにゃ(爆
# by r2goo23 | 2006-10-15 08:09

花火・花火♪

家族で花火です~♪


子供達は大騒ぎ(笑)


花火・花火♪_e0075065_11292073.jpg




それぞれ楽しみますじょぉ~


花火・花火♪_e0075065_11295723.jpg



花火・花火♪_e0075065_11301979.jpg



花火・花火♪_e0075065_11305028.jpg



花火・花火♪_e0075065_11311552.jpg



花火・花火♪_e0075065_11312926.jpg




次回はいつするかで攻められる、今日この頃ざんす(笑)
# by r2goo23 | 2006-08-14 11:32 | 家族